服装や持ち物には要注意

旅行に沢山行かれている方も、油断をしていると海外ではトラブルに巻き込まれてしまう。
海外で注意をしなければならない事として、お金の事は挙げられるだろう。
慣れている旅行者だと、ポケットに財布を入れる事は無い。
特に後ろポケットに入れていると、スリの格好の餌食になってしまうからだ。
ではどんな方法があるのかと言えば、首から下げるタイプの袋等に入れると良いだろう。
これによってスリの被害を大分抑える事が出来るからだ。
しかしあまりに沢山の物を入れていれば、膨らんでしまうので目立ってしまう。
さらにスリは傷つけられる事は少ないかもしれないが、強盗相手にはもっと対策を強化しなければならないのである。
まず海外を歩く時に注意したいポイントとして、衣服には気を付けなければならないだろう。
旅行者に見られないような衣服を心がけよう、と言われているように、地域に馴染んでいることが必要だ。
旅に来ているのだ、と思われてしまうとお金を持っているとすぐに思われてしまうので狙われる事がよくある。
特にブランド品を持って旅をしている人や、あるいは高価な時計を身につけているならば注意しておく必要がある。
これは玄人でも同じことだ。
ただしパーティや、格式のあるレストラン等ではドレスコードが決まっているケースも少なくは無い。
そういった場所に行くのならば仕方が無いが、なるべく観光客と思われないように心がける必要があるだろう。
さらに宗教上でもダメな服装があるので注意をしておきたい。

トラブルとは無縁の旅行にするために